三井住友visaゴールドカード:三井住友カードNAVI

記事一覧


三井住友visaゴールドカードには、たくさんの保険が付いています。一般のクラシックカードでも、こうした保証はついていますが、ゴールドカードの場合には補償額がとてもビッグですし、カード利用者だけでなく、家族の分までカバーしてくれる家族特約もつい…

記事を読む


三井住友visaからは、たくさんのクレジットカードがラインナップされています。その中でも、プレミア感の高いゴールドカードは、一枚持っていると様々な特典が付いていて、多くのメリットが期待出来るカード。一般のクラシックカードの年会費が1250円なのに…

記事を読む


三井住友visaカードの中でもプレミア感が高いゴールドカードは、ついている特典がとても充実しています。その中でも注目したいのは、海外旅行保険。三井住友visaクレジットカードは、どのカードを持っていても海外旅行に行った時の損害保険は特典としてつい…

記事を読む


三井住友visaクレジットカードの中でも、プレミア感の高いカードとして知られているのが、ゴールドカードです。ゴールドカードは誰でも持つことができるというわけではなく、一般的なカードよりも審査基準が厳しかったり、かかる年会費が高めだったりして、…

記事を読む


アーティストグッズ買取手作りレッスンバッグ通販水素水生成器ガイド初心者のための英会話マスタープライベートジム百科バイク旅行ガイドNURO光 インターネット光回線auひかり:インターネット光回線marubeni光:光回線@nifty wimax[ニフティワイマックス]ブ…

記事を読む

三井住友visaゴールドカードの保険

三井住友visaゴールドカードには、たくさんの保険が付いています。一般のクラシックカードでも、こうした保証はついていますが、ゴールドカードの場合には補償額がとてもビッグですし、カード利用者だけでなく、家族の分までカバーしてくれる家族特約もついているので安心です。

まず、保険の中でも万が一の時を補償してくれる傷害死亡・後遺障害保険は、一般のクラシックカードの場合には補償額は最高2000万円までとなっていますが、ゴールドカード会員だと最高で5000万円までしっかり補償してもらうことができます。さらに、事故を起こした場合の治療にかかった費用や疾病にかかって治療を行うための費用なども補償内容に入っているので安心。世界中どこに旅行する場合でも、こうした保証がついていることは大きな安心感につながるのではないでしょうか。

それだけではありません。アウトドアな旅行に出かけ、万が一救助が必要になった場合でも、ゴールドカード会員ならたっぷり500万円まで補償を受けることが可能です。クラシックカードの場合には補償額はわずか100万円ですから、それと比べるとゴールドカードを持つことのメリットは大きいと言えるでしょう。さらに、ゴールドカードは、ショッピング補償もついています。商品を破損してしまって補償しなければいけなくなった場合には、年間300万円まで保障がついているので安心です。

そして、ゴールドカードを持たなければ受けることができない特典もあります。それは、家族特約。クラシックカードの場合には、こうした保険はカード利用者本人のみに限定されていますが、ゴールドカードを持っていれば、家族にも適用することができるので、家族旅行の際や、家族の誰かが旅行に行くときにも大きな安心感につながりそうですね。

ゴールドカードを持つためには、一般のカードよりも審査基準が少し厳しくなっているため、持ちたいからと言って誰でも持てるというわけではないので気をつけてください。年収は500万円以上が目安となり、年齢は30歳以上の人が対象となっています。20代でも安定した収入があれば、ヤングゴールドカードを持つことができるので、ぜひそちらも検討してみてはいかがでしょうか。

三井住友visaゴールドカードのメリット

三井住友visaからは、たくさんのクレジットカードがラインナップされています。その中でも、プレミア感の高いゴールドカードは、一枚持っていると様々な特典が付いていて、多くのメリットが期待出来るカード。一般のクラシックカードの年会費が1250円なのに対し、ゴールドカードの年会費は1万円と少し高めですが、いろいろなサービスを利用することで年会費をディスカウントすることができますし、利用金額によっても年会費を低く抑えることが可能です。

例えば、毎月の利用明細書をWEBのみで発行してもらうWEB明細書サービスと、マイ・ペイすリボのコースを年に1度以上利用すれば、年会費を4000円に下げることができます。リボ払いだけを利用する場合には年会費は5000円、WEB明細書の実を利用するなら年会費は9000円と、いずれも1万円よりもディスカウントしてもらうことができます。

メリットはそれだけではありません。ゴールドカードを持つと、海外旅行や国内旅行に出かけた時の補償がとても充実しているので、大きな安心感につながります。例えば海外旅行損害補償なら、クラシックカードは最高2000万円までの補償なのに対し、ゴールドカードは最高で5000万円までの補償となっています。その他にも、救助が必要な場合や器物を破損してしまった場合などの補償も充実しているので、旅行に行くときには大きな安心感につながります。

また、ゴールドカードの会員だと、三井住友カードが運営しているポイントUPモールで、お得にポイントをためることができます。楽天やアマゾンなどでもポイントをためることができますし、ショッピングでためたポイントは、様々なサービスに還元することができるので、お得に利用してお得に楽しむことができるメリットがついています。

さらに、ゴールドカード会員しか利用できないメリットもあります。例えば、24時間いつでも利用することができるドクターコール24や、お得な情報が満載の情報誌を届けてもらうなど、普段の生活の中でも便利に利用できる特典が満載です。

三井住友visaゴールドカードの海外旅行保険

三井住友visaカードの中でもプレミア感が高いゴールドカードは、ついている特典がとても充実しています。その中でも注目したいのは、海外旅行保険。三井住友visaクレジットカードは、どのカードを持っていても海外旅行に行った時の損害保険は特典としてついていますが、ゴールドカードは補償額がビッグなだけでなく、家族も補償対象になるなど、特典の幅が他のカードと比べてとても充実しているのが特徴です。

例えば、旅行傷害保険の金額ですが、国内旅行でも海外旅行でも最高5000万円まで補償が付いています。一般のクラシックカードの場合には最高で2000万円までとなっているので、その補償額は倍以上です。さらに、旅行中に事故を起こしたり、物品を壊してしまったり、また救助が必要になった場合などの補償も充実しています。どんなライフスタイルでも、旅行に行くときには大きな安心感を与えてくれるのが、三井住友visaゴールドカードなのです。さらに、一般のカードでは、家族特約はついていませんが、ゴールドカードの場合にはついているので、自分だけでなく家族が旅行に行くときにもしっかりカバーしてくれるので安心です。

海外旅行に行くときには、ゴールドカードを持っているとさらに便利なサービスを利用することもできます。例えば、全国28の空港には、専用の空港ラウンジが設置されているので、会員しか利用できない空港ラウンジで、ソフトドリンクなどを無料で楽しむことができます。空港で出発時刻までラウンジでくつろぐのもよし、到着後にゆっくりするのもおすすめです。

また、ゴールドカードの会員には、専用のサービスデスクが設置されていて、海外旅行の場合など、万が一の時には大きな安心感につながります。サービスデスクはもちろん日本語で対応していますから、現地の言葉が分からなくても大丈夫です。こうした特典は、ゴールドカードを持っていればいつでも利用できますから、欲旅行に出かける人にとっては、一枚持っているだけで別途に旅行保険に加入する必要がなく、節約にもつながりそうですね。

三井住友visaゴールドカードの審査と年収

三井住友visaクレジットカードの中でも、プレミア感の高いカードとして知られているのが、ゴールドカードです。ゴールドカードは誰でも持つことができるというわけではなく、一般的なカードよりも審査基準が厳しかったり、かかる年会費が高めだったりして、持ちたくても持てない人もたくさんいるのが特徴のカードです。しかし、ついている特典は一般のカードよりもはるかに充実しているので、ライフスタイルによっては「持っているだけでステータス」と言う人もいるでしょうし、「持っていることで節約できる」と言う人もいるのではないでしょうか。

気になるゴールドカードの審査条件ですが、具体的にいくらの年収があれば持てるのかと明記されているわけではありません。しかし、年齢は満30歳以上と決まっているので、20代の人はゴールドカードが持てない仕組みになっています。大人のためのカードなのです。

ゴールドカードを持つために必要な年収ですが、目安としては年収が500万円以上となります。30歳以上の平均年収は、男性で469万円、女性で310万円ですから、男性にとってはそれほど雲の上の存在となるカードでもないことが分かりますね。

20代の人なら、年収に関係なくゴールドカードを持てるチャンスがあるのも、三井住友visaクレジットカードの魅力と言えるのではないでしょうか。三井住友visaでは、20代の人のためのヤングゴールドカードがラインナップされていて、こちらは20代で安定した収入がある人なら年収の金額に関係なく誰でも審査に通りやすくなってします。安定した収入と言うのは、正社員として働いているということなので、学生を卒業して、新入社員でもヤングゴールドを持ちたいと思えば、それも十分に可能です。

三井住友visaのゴールドカードはプレミア感のあるカードなので、審査は一般のカードよりも厳しくなります。例えば、これまでの借り入れ状況なども審査されますし、他社からたくさん借りれいたり、支払いの遅延があったりする場合には、年収や年齢で基準を満たしていてもゴールドカードを持つことはできません。気を付けましょう。
Copyright © 三井住友visaゴールドカード:三井住友カードNAVI All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます